この記事のテーマはスムース スクロール jsを中心に展開します。 スムース スクロール jsに興味がある場合は、このページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!の記事でchismallbizexpo.comを議論しましょう。

目次

ページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!新しいアップデートのスムース スクロール jsに関連する内容の概要

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトchismallbizexpo.comでは、スムース スクロール js以外の知識を更新して、より価値のあるデータを自分で持っています。 WebサイトChi Smallbiz Expoでは、ユーザー向けに毎日新しい正確なニュースを継続的に公開しています、 あなたのために最も正確な知識を提供したいという願望を持って。 ユーザーが最も正確な方法でインターネットに思考を追加できるのを支援する。

スムース スクロール jsに関連するいくつかの内容

今回は、JavaScriptのwindow.scrollToメソッドを使って簡単なページのスムーズスクロールを実装する方法を紹介します。 ヘッダーメニューにページ内リンクを簡単に設定する方法と、モーダルメニューをクリックしてページ内を移動すると、メニューが自動的に消えるように実装する方法を紹介します。 *window.scrollTo は現在、Safari と IE では機能しません。 それを機能させるには、書く必要があります

SEE ALSO  スクラッチでプログラミング!シューティングゲームを作ってみよう1回目 | スクラッチ シューティング ゲーム 作り方に関するすべての知識が更新されました

スムース スクロール jsの内容に関連する写真

ページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!
ページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!

視聴しているページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!に関する情報を読むことに加えて、Chi Smallbiz Expoが毎日下に公開する他の記事を調べることができます。

詳細を表示するにはここをクリック

スムース スクロール jsに関連するいくつかの提案

#ヘーシ内スムーススクロールとモーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて。

フロントエンド,frontend,ホームページ,プログラミング,初心者,入門,HP,Web制作,コーディング,エンジニア,プログラマー。

ページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて!。

スムース スクロール js。

SEE ALSO  【ITパスポート】㊙︎頻出なのにノー勉で解ける表計算問題を過去問を使いながら解説 | すべてのコンテンツはit パスポート 計算 問題 捨てるに関する最も詳細なものです

ChiSmallbizExpoが提供するスムース スクロール jsの知識を持って、あなたにそれがあなたに価値をもたらすことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 Chi Smallbiz Expoのスムース スクロール jsについての記事を読んでくれて心から感謝します。

6 thoughts on “ページ内スムーススクロールと、モーダルメニューをクリックした後の自動メニュー閉じについて! | 最も詳細なスムース スクロール jsの内容をカバーする

  1. 山田次郎 says:

    if (document.getElementById('nav').classList.contains('active')){

    const timerId = setInterval(() => {

    console.log(window.pageYOffset)

    console.log(offsetTop)

    if (window.pageYOffset === offsetTop) {

    clearInterval(timerId)

    document.getElementById('nav').classList.remove('active')

    document.getElementById('mask').classList.remove('active')

    }

    }, 16)

    }
    で、
    おそらく、if (window.pageYOffset === offsetTop)が一致せず、clearIntervalも発動せず、activeもremoveできなくて、
    console,logで確認したところ、745.5999755859375 === 745.6000366210938を無限ループしていました。
    どこかの単位が細かすぎてると思い、アバウトな単位を設定してあげるとしたら、どこがいいでしょうか、
    1px未満の単位はあるのでしょうか、それか、スクロール単位が動画より自分のPCは単位が細かすぎると思いました。
    スクロール単位1は1pxのことですか?

    でも、不思議なことに、検証ツールを横で開くか、フル画面でいきたいところに飛ぶと、無限ループにおちいるのですが、
    検証ツールを下画面で開くと、ちゃんとclearInterval発動、activeもremoveになります。heightが邪魔してて、到達できないのだと思います。

    動画内でおっしゃってた違うやり方もあり、タイマーでやるのは邪道なのですか?このエラーの良い解決方法がありましたら教えていただけると嬉しいです。。

  2. miffy F says:

    こちらの動画をずっと探してやっと巡り合えました。
    ありがとうございます。
    なぜか、behavior:' smooth'だけ、まったく効かないのです。
    他は問題なく実装されています。
    何か考えられることはありますか?

  3. 岩城隆宏 says:

    うわー、こういうの探していたんです。jQuery以外でスムーススクロールできるやつ。
    ぼくの中では永久保存版です。ありがとうございました。
    jQueryでも裏では基本動作としてこんなことが動いてるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。